住まいに侵入する迷惑な獣|ハチ駆除は専門業者に連絡しよう【危険な虫だから放置しない】

ハチ駆除は専門業者に連絡しよう【危険な虫だから放置しない】

住まいに侵入する迷惑な獣

コウモリ

忌避剤は繰り返し使用

コウモリは雨風をしのげる場所に好んで巣を作るため、人間の住居近くでもよく見かけます。家に住み着いたコウモリを追い払うには、忌避剤や燻煙剤のほかに、超音波を発生する機械も利用されます。忌避剤にはスプレータイプや錠剤、ジェルタイプなどがあり、コウモリの嫌う臭いを発散します。いずれにしても効果は一時的で、コウモリが安全だと判断すれば戻ってきてしまうため、何度も繰り返し使用する必要があります。根本的なコウモリ駆除のためには、ただ追い払うだけでなく、その後で侵入口を塞ぐことが大切です。素人では難しいときは、駆除業者に依頼するのも一つの方法です。被害を完全に止められるというメリットがあり、長期的に考えればコスト面の負担も大きくありません。

衛生上の問題を防ぐ

コウモリは害虫を食べてくれる益獣なので、コウモリ駆除といっても殺処分することはできません。しかし屋根裏や雨戸の隙間などに住みついてしまうと、騒音や糞害を引き起こす迷惑な動物でもあります。コウモリの糞には細菌やカビなどが含まれていて、放置しておくと健康被害を及ぼすことがあります。またダニやノミなどの不快害虫を運んでくるのも困った点のひとつです。飲食店や食品工場などにコウモリが巣を作ると、衛生上の問題も大きくなりますし、風評被害を受ける恐れもあるため、早めのコウモリ駆除が欠かせません。このような場所では安全性に最大の注意を払う必要があります。コウモリ駆除の専門業者なら、薬品を使わずに対策を立てることも可能です。