不安ならば解消すべき|ハチ駆除は専門業者に連絡しよう【危険な虫だから放置しない】

ハチ駆除は専門業者に連絡しよう【危険な虫だから放置しない】

不安ならば解消すべき

蜂の巣

おとなしいが怖い蜂

アシナガバチは、スズメバチ科に属する蜂です。ということはスズメバチと同様に恐ろしい蜂だと思うかもしれませんが、そうでもないのです。アシナガバチはスズメバチに比べると、おとなしい気性をしていて、ちょっかいを出すようなことしなければ、刺すようなことはないのです。それどころか、芋虫や毛虫を捕まえますから、人間にとって役立つ蜂だと言えます。しかし、外に干した洗濯物の中に紛れ込んでいることもあり、ちょっかいを出さなくても刺されてしまうことがあります。そして、スズメバチ科なだけあって、スズメバチ程ではないのですが、毒を有して、刺されると最悪、死に至ることもあります。従って、不安に感じるようでしたら、駆除した方が良いと言えます。

素人でも可能

駆除を効率的に行うためには、巣を駆除する必要があります。巣はお椀型の半球形をしていて、色は薄い茶色や灰色です。ただ、アシナガバチは様々な場所に巣を作る習性がありますから、見つけることが困難な場合もあります。駆除は業者に依頼すれば引き受けてくれます。適正料金で駆除をしてくれる業者を探しましょう。アシナガバチは日中に活動して、夕方になると巣に戻りますから、駆除するのは夕方から夜間にかけてがベストです。駆除方法は簡単で、殺虫スプレーを吹きかけるだけです。風向きを判断し、風上から30秒程度吹きかければ、駆除は終了します。注意すべきは、服装です。殺虫スプレーを吹きかけると巣から飛び出し、攻撃してくる恐れがありますので、肌が露出している服装で駆除を行うことは禁物です。